加齢黄斑変性症

加齢黄斑変性症は、網膜の黄斑部に老化現象が原因となり、異常が起こる疾患です。

あまり聞きなれない病名ですが、米国では65歳以上の中途失明原因の第1位です。

PAGE TOP